2018年10月06日

チョコレートの砂糖含有量に恐れおののきました。


IMG_20180928_160240.jpg
神戸国際会館の地下二階にある、カカオもの、というお店で「カカオを使ったチョコレート作り体験」が催されており
小学生以上なら参加科、とのことで
娘といそいそお申し込みいたしました。

パレドオールのこだわりカカオ豆から作ったチョコレート(3種の産地で味の違いを楽しむ素晴らしいチョコレート)と
本で予習。

当日は座学から始まり(小学生にはかなり難解な内容)
いよいよチョコレート作り。
炒ったカカオ豆の殻をひたすら割って中身を取り出し
IMG_20180929_111627.jpg
砂糖と混ぜます。こんなに砂糖を投入したのに味はほろ苦い程度の甘さ。
IMG_20180929_112533.jpg
世のチョコレートってどれだけ砂糖が入っているのでしょう、と参加者の皆様で驚きを共有しました。

IMG_20180929_121627.jpg
型に流して冷やして完成!
さすがに豆から作ると酸味も苦味もすべてが濃厚でした。栄養を感じる美味しさ。

チョコレート作り体験ら10/14にも開催だそうです。

お店の社長さんになぜチョコレートのお店をされたのかとお尋ねしたら
「刀などの美術品を取り扱いたかったんですが、難しく」とのお答えで
意外性がありました。
posted by すがはら at 18:38| Comment(0) | 日記